結婚と間違えられた藤谷文子と中島らもの関係は?

2015100204

先日福山雅治の結婚で吹石一恵と間違えられた藤谷文子。

藤谷文子とはどんな人物か、プロフィール、経歴、主な作品、中島らもとの関係、吹石一恵との関係などについて記載します。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

1.藤谷文子のプロフィール

2015100206

藤谷文子(ふじたに あやこ)

1979年12月7日生まれ 35才
大阪府出身

身長164cm A型
特技 合気道 英語
父 スティービンセガール(俳優)
母 藤谷 美也子(合気道家)
兄 剣太郎セガール(俳優、映画監督)

2.藤谷文子の経歴

1993年13才で『三井のリハウス』6代目リハウスガールで注目を集める。
1995年映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』でヒロイン草薙浅黄役でデビュー。
『ガメラ2 レギオン襲来』ともに同役を演じる。
英語と演技勉強のためロサンゼルスに渡る。
帰国後、米国滞在中に執筆した小説『逃避夢』が『式日(siki-jitsu)』として映画化され
主演を努める。
2006年にはフランス映画『サンサーラ』に出演するなど国際的な活躍を見せる。
作家活動も雑誌Re:s(りす)に連載をもつなど積極的に行っている。
現在はロスアンジェルスと日本を居手印に活動中。

3.藤谷文子の主な作品

1993年:CM『三井のリハウス』リハウスガール役で出演
1995年:映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』草薙浅黄役で出演
1996年:映画『ガメラ2 レギオン襲来』草薙浅黄役で出演
1999年:映画『ガメラ3 邪神覚醒』草薙浅黄役で出演
2000年:映画『式日』彼女役で出演
2001年:小説『逃避夢』執筆
2003年:フランス映画『サンサーラ』ジュン役で出演
2010年:フランス・日本・ドイツ・韓国合作映画『サンサーラ』ヒロコ役で出演

4.藤谷文子と中島らもの関係

中島らもとの関係は中島らも最後のバント『FATHER’S GIRLS(中島さなえ、藤谷文子、行岡久恵、天辰葉菜絵)』のメンバーとして活躍また、メンバーには中島らもの娘中島さなえも参加している。
RAMO NAKAJIMA&MOTHER’S BOYS with FATHER’S GIRLSとしてTOMBSTONE BLUESと言うCDもリリースしてます。

2015100205

エッセー本、中島らも『異人伝 中島らものやり口』で「解説にかえて」を藤谷文子が記載。
『中島らも烈伝』の作者鈴木 創士とも中島らもを通じての交流があります。

吹石一恵さんと間違えられた事で藤谷文子さんを知りましたが、お父さんがあなスティーブセガール、お母さんが有名な合気道家、そしてなにより文子さん自身が三井のリハウスやガメラなど出演しているなど調べれば調べるほど興味が沸きました。

演技の才能は父親より上との評価もありRYUのこれから注目していく女優さんになりました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)