火曜サプライズ 江原啓之が火サプメンバーのオーラ鑑定で衝撃発言連発SP!【江原啓之が最近テレビで霊視しなかった理由は?江原啓之の師匠は?】

2015102720

日本テレビ 火曜サプライズあの江原啓之が火サプメンバーのオーラ鑑定で衝撃発言連発SP!

石ちゃんとウエンツの食いしん坊兄弟絶品グルメを食べつくす「食いしんBOYSのおいしい2人旅」や、DAIGOが、絶品グルメでゲストをもてなす「食のダイゴ味」が人気の火曜サプライズの今回は、江原啓之さんのオーラ鑑定スペシャルです。

この記事では、「火曜サプライズ あの江原啓之が火サプメンバーのオーラ鑑定で衝撃発言連発SP!の内容」「江原啓之とは?」「江原啓之が最近テレビで霊視しなかった理由は?」「江原啓之の師匠は?」「ウエンツ、DAIGOのオーラ鑑定は?」について調べてみました

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

1.火曜サプライズ あの江原啓之が火サプメンバーのオーラ鑑定で衝撃発言連発SP!の内容

タイトル:火曜サプライズ あの江原啓之が火サプメンバーのオーラ鑑定で衝撃発言連発SP!
放送日時:2015年10月27日(火)19時00分~19時56分

内容:スピリチュアルブームを作った江原啓之さんと表参道で心と体にいいヒーリングフード巡り!火サプメンバーのオーラ鑑定では衝撃の結果連発!

出演者
MC・・・ウエンツ瑛士、山瀬まみ
レギュラー・・石塚英彦、DAIGO、オリエンタルラジオ、岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)
VTRゲスト・・・江原啓之

2.江原啓之とは?

(1)江原 啓之のプロフィール
江原 啓之(えはら ひろゆき)

2015102721
1964年12月22日生まれ 東京都出身
血液型:A型
職業:タレント、作家、オペラ歌手、スピリチュアル・アーティスト
一般財団法人日本スピリチュアリズム協会理事長

既婚、2人の子どもさんがいます
江原啓之の鑑定料は、約40万円とも言われていますが、現在個別カウンセリングは行っていない様です。

(2)江原 啓之の経歴
1968年 父親を薬害で亡くす
1979年 母親を癌で亡くす

1982年 「18歳までは守られる」という生前の母の言葉通りに、心霊現象に悩まされ19歳で大学を退学する
1983年 自殺を考えるほど追い詰められた中で出会った日本心霊科学協会の寺坂多枝子に師事
1984年 自分の力をコントロールするため修験道の修業を始める
1985年 1年間寺で修業した後、高尾山での 2年間の滝行により憑依体質を克服

1987年  國學院大學別科神道専修II類を修了し、神職の資格を得る

1989年 「スピリチュアリズム研究所」を設立
1990年 スピリチュアリズムの本場とされるイギリスに渡り学ぶ
1992年 ファッション雑誌『CanCam』で取り上げられ、予約が殺到する
1993年 結婚
1994年 長男誕生
2011年 一般財団法人日本スピリチュアリズム協会を設立

3.江原啓之が最近テレビで霊視しなかった理由は?

下記の問題があったからだと言われています
(1)2007年『日刊ゲンダイ』で、過去に出演したフジテレビの『こたえてちょーだい!』で江原の霊視を受けたという女性が、霊視の内容がスタッフに事前に質問されて答えた内容と同じであった、と明かした。フジテレビは「コメントは差し控えさせていただく」とした。

(2)2007年 霊感商法の被害対策に取り組んできた「全国霊感商法対策弁護士連絡会」が、超能力や心霊現象などを喧伝し、霊魂観や死後の世界についての考え方を断定的に述べているテレビ番組が、霊感商法の被害予備軍を生み出しているとして、行き過ぎないように求める要望書を各局宛に提出した。

理由は、2006年中学2年生の少年が部活動でレギュラーを外されたのを苦に、「絶対におれは生まれ変わる。もっとできる人間になってくる」などと書き置きして飛び降り自殺した事件で、少年の手紙には霊界の話を紹介するテレビ番組を見たことに触れてあったことから、そのような番組が悪影響を与える懸念を指摘した。

また、日本民間放送連盟が定める放送基準 第8章には「非科学的な迷信や、これに類する運命・運勢鑑定、霊感、霊能等を取り上げる場合は、これを“肯定的に取り扱わない”」と記述している。

(3)2007年『FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!』の「江原啓之、新潟の女性訪問・亡き父親からのメッセージ」でやらせがあったと報じられた。
ボランティア活動をしていた美容院の経営者の女性に江原が亡き父のメッセージを聞かせるというサプライズを仕掛けて喜ばせる企画であった。

江原がボランティア活動によって美容院経営を疎かにしているとして「死んだお父さんは、あなたが悪いと言っている」としたことに対し、その女性が睨んで反論した場面は全てカットされ、女性が講演会の会場に自分がボランティアでリンゴを送った人々が客席にいるのを見て感激し、涙した場面を江原の言葉に感激して涙したかのように編集されていたという。

講演会の客も大半がサクラであり、美容院の従業員からの手紙もやらせであったという。その女性は、承諾なく霊視を受けさせられた上に、自分が経営している美容院が経営危機であるとの虚偽の演出をされ、「善意の形をとりながら、結果的に傷つけられた」として「放送倫理・番組向上機構」(BPO)に訴えた。

2008年 BPOは同番組が放送倫理違反であるとの審議結果を発表。
2008年 フジテレビはこの件に関し「一番の問題点は非科学的、荒唐無稽(こうとうむけい)な霊視を番組の中核に置いたこと」と、番組制作の誤りを認める報告書を同局のホームページで公表した。

フジテレビは報告書で「霊視を全体として肯定的に扱っているとの批判は免れがたい。バラエティー番組だから許されるレベルの問題ではない」としている。

(5)2008年『オーラの泉』で宝塚歌劇団出身の女優檀れいについて「死んだお父さんは『宝塚受験』を見守っていたと話したが、檀の出身地兵庫県の人々から疑問の声が出た。
檀の同級生や地元住民から「檀の父親は生きている」との証言があったから。

4.江原啓之の師匠は?

寺坂多枝子(てらさか たえこ)
霊能者
財日本心霊科学協会所属

江原啓之に「社会的に信頼されるようにきちんとした職業を持つべき」と神職の資格を進める
江原啓之に「霊能者は拝み屋の域を離れ、アカデミックなスピリチュアリズムを学び、その地位を築くべき」とアドバイスし本場のイギリスに留学させる

寺坂多枝子からみた江原啓之は?
江原が心霊現象に振り回されている原因は、江原が生まれつき霊媒体質だから。
江原の指導霊は、戦国時代に京都御所を護衛し、後に出家して修験道の行者となり、加持祈祷で人々の病気を治していた「昌清之命(まさきよのみこと)」という人物。

指導霊とは、人それぞれを守り導いているとされる“守護霊”のうちの一つであり、人の才能や趣味を指導する霊。

江原の指導霊である昌清之命が望んでいることは、江原が自身の霊能力を世の中の人のために使うこと。

江原は、寺坂の説明を事実であると確信している。

5.ウエンツ、DAIGOのオーラ鑑定は?

(1)ウエンツのオーラ鑑定の結果は、地道で努力家、後1、2年は焦らず地固めの時期

(2)DAIGOのオーラ鑑定の結果は、優しく癒し系、注意点は気を使いすぎて自滅しない様に自分を主張すること、この1年はようやく扉が開く

(3)岩本アナのオーラ鑑定の結果は、野心家でしたたかな人、フリーになる

(4)山瀬まみのオーラ鑑定の結果は、優しく癒し系、主婦にするには最高

(5)オリラジ中田のオーラ鑑定の結果は、客観的な人、将来政治家か実業家

(6)オリラジ藤森のオーラ鑑定の結果は、チャラくない人、今どつぼでガンコで考えすぎ


久しぶりにゴールデンタイムのテレビに出演をする江原啓之さんの発言に注目です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)